2017年02月12日

冬の水辺観察会〜ニホンアカガエルのたまご観察〜実施しました!(2/12)

冷え込みが厳しい日が続きますが、今日(2/12)は冬の水辺観察会でしたわーい(嬉しい顔)
NPO法人グリーンシティ福岡の皆さまが講師となって、公園内でニホンアカガエルのたまご(卵塊)を観察しましたわーい(嬉しい顔)

170212IMG_3583.jpg

雪がちらつく寒さの中、参加予定者のみなさま1組も欠けることなく、全員参加となりましたexclamation
みなさん、とても楽しみにされていたんですね黒ハート

まずは、かなたけの里公園の坂口所長からご挨拶があり、その後にグリーンシティ福岡の志賀さんより今日の観察会に関して説明がありました。

まずは観察会の後にみんなで試食するサトイモの準備でするんるん
水がとても冷たかったですが、みんなでがんばってイモ洗いをしましたよグッド(上向き矢印)

170212IMG_5445.jpg

170212IMG_3554.jpg

170212IMG_3555.jpg

イモの準備ができたら、さっそく観察の現場へ行きます!

みんな水辺に入って一生懸命カエルやたまごを探していましたわーい(嬉しい顔)

見つかるかな〜るんるん

170212IMG_3558.jpg

170212IMG_3563.jpg

170212IMG_3568.jpg

170212IMG_3565.jpg

そしてついにニホンアカガエルのたまごを見つけました!
さらに、冬眠しているはずのお母さんカエルまで見つかりました黒ハート

みんなの日ごろの行いが良いからでしょうかるんるん

みんなで優しく触りながらの観察。とても夢中になっていましたわーい(嬉しい顔)

170212IMG_3576.jpg

170212IMG_3577.jpg

170212IMG_3571.jpg

170212IMG_3575.jpg

170212IMG_3582.jpg

このニホンアカガエル、福岡県では絶滅危惧U類(絶滅の危険が増大している種)に分類されており、貴重な種類のカエルです。そして、かなたけの里公園では、湿地の保全など、この希少なカエルの生息環境を守るための取組を行っています。
その貴重なニホンアカガエルとたまご、じっくり観察できたかな??

その後は、他の観察場所に立ち寄り、お待ちかねのサトイモ試食タイムですハートたち(複数ハート)

170212IMG_3591.jpg

170212IMG_3596.jpg

170212IMG_3607.jpg

掘りたてのサトイモはとてもおいしかったようですね。
そのまま食べてもおいしいですが、公園産の大豆で作った味噌と同じく公園で収穫したダイダイを合わせた酢味噌もとてもさわやかな味で大好評でした!

170212IMG_3600.jpg

170212IMG_3603.jpg

170212IMG_3605.jpg

これから春になっていく中で、このたまごからもたくさんのオタマジャクシが生まれてきます。

みなさん、これからもかなたけの里公園に生息する生き物たちを大切に守っていきましょうねわーい(嬉しい顔)
posted by 管理人 at 13:51| Comment(0) | 日記