2018年06月08日

かなたけの里公園 農業体験農園メール180608

体験農園・里の暮らし体験利用者のみなさま

かなたけの里公園管理事務所からお知らせです。

お知らせ@
   「ダントツ水溶剤を常備します。」


6月9日(土)より、アファーム乳剤と併せてダントツ水溶剤を常備いたします。
アブラムシが発生した際にご使用下さい。
適用作物・使用方法・回数については各農園倉庫に掲示しておきますので
ご確認の上ご使用下さい。

以上よろしくお願いいたします。
posted by 管理人 at 13:45| Comment(0) | 日記

2018年06月06日

麦づくり・うどん打ち体験がはじまりした〜!!

今年も、麦づくり・うどん打ち体験が6月2日(土)からはじまりました。
第1回は、麦の収穫とはさかけ作業を行いました。この日は天気が良く、気温が30度近くまでの真夏日となりました晴れあせあせ(飛び散る汗)

今年は4月・5月に一気に気温が暖かかったため、麦の色づきが良く、去年に引き続き、早めの収穫時期となりました。

まず、公園スタッフより麦づくり・うどん打ち体験の概要やスケジュールなどについて説明があり、その後、麦畑へ移動です。

麦畑に着いたら、ノコガマを使っての収穫作業の説明や注意事項などを説明した後、いよいよ作業スタートですexclamation×2
子どもたちはお父さんやお母さんと一緒になってノコガマを使い、麦を刈っていました。その作業ぶりは、みんな無我の境地のようにせっせと作業を行っていました。
IMG_7931.jpg IMG_7930.jpg

IMG_7941.jpg

刈った麦は、大人の女性で両手一握り位の太さでひとまとめにアサヒモでくくっていきます。
IMG_7944.jpg

とても暑かったので、こまめな休憩と水分補給を行いながら作業を進めていきました。
IMG_7932.jpg

麦の収穫作業後、はさかけするために、まとめた麦をリヤカーに積み、リヤカーを引いたことが無い子どもたちに引いてもらいながら運んでいきました。
IMG_7950.jpg IMG_7953.jpg

フェンスにはさかけをして、麦を乾かしていきます。
IMG_7958.jpg IMG_7962.jpg

本日の作業は、とても暑い・真夏日での作業となりました。
皆さま本当にお疲れ様でした。
次回は、足踏み脱穀機を使っての脱穀ですexclamation×2
参加者の皆さま、次回もよろしくお願いいたします。
posted by 管理人 at 15:51| Comment(0) | 日記

2018年06月03日

米づくり体験がはじまりました!

6/2(土)からはじまった米づくり体験!

P6032609.jpg

本体験は、公園の外の田んぼで、地域の農家さんにご協力する手作業での
米づくり体験ですわーい(嬉しい顔)

これまでずっと、この米づくりを連携して行っている「田育の会」のみなさんも、
もちろん今年も一緒に活動しますダッシュ(走り出すさま)

さて、第1回目はオリエンテーションと代掻きの作業です。
まず、オリエンテーションでは、かなたけの里公園の所長より公園やお米についてお話しをしていただきました。

オリエンテーション後、田んぼへ移動し代掻きの作業開始です。
まず、子どもたちは水のはった田んぼへ入って、足踏み作業です。田んぼを縦横無尽に駆け巡ってもらい、大人たちは三又鍬を使って土を起こしていきます。

途中から子供たちは、田んぼにいる生き物に興味が移りましたね。。。

P6022572.jpg

P6022573.jpg

P6022592.jpg


この代掻き作業は、稲苗の活着を早める助けをしたり、田んぼの水が漏れないようにしたり、雑草が生えてくることを抑制する等の効果が期待できます。
今でこそ農家さんはトラクターで代掻きをしていますが、ずいぶん昔はこんな感じで人力などで行っていたんでしょうね。


そして、次の日はついに田植えです!

まずは、米づくり体験を指導していただく結城先生から、苗の手植え方法の手ほどきです。
そのあとは、前日に準備していた紐張りのレーンに沿って、田植えを進めます。

P6032606.jpg

P6032608.jpg

P6032609.jpg

P6032614.jpg

P6032615.jpg

P6032616.jpg

回りでは見本となるように植えたり、苗を補充したりと、田育の会のみなさんが大活躍!
本当にありがとうございました!

みなさん、暑い中ありがとうございました!

おいしいお米が実るように、がんばっていきましょうるんるん




暑い中の作業、本当にお疲れ様でした。
posted by 管理人 at 12:40| Comment(0) | 日記