2019年01月18日

伝統行事である“ほうけんぎょう”が開催されました!

ぴかぴか(新しい)1/12(土)に金武校区子ども会育成会を主催に、金武公民館・かなたけの里公園共催で開催されました。
この日は、朝方雨が降っていたので、天気の心配がありましたが、皆さまの日ごろの行いが良かったのでしょう、午前中に雨もすっかりあがり、晴れ間がさす暖かな日よりとなりました晴れ

朝一から育成会の方たちが集まり、公園内の不要な竹を切り出し、ほうけんぎょうのやぐらを組み立てていき、またその向かいには正月飾りを燃やすためのやぐらがあり、朝から多数の方々が正月飾りを持って来られていました。
sIMG_9917.jpg sIMG_9920.jpg

sIMG_9925.jpg sIMG_9934.jpg

sIMG_9926.jpg

着々とほうけんぎょう開催に向け準備等が進んでいる中、金武公民館主催の竹のおはし作りが行われました。これは金武校区の老人クラブと子どもたちの交流の場として毎年行われており、老人クラブの方たちが刃物の使い方や竹の削り方などを教えながら参加者の方たちは一生懸命『My お箸』を作っていましたわーい(嬉しい顔)
sIMG_9903.jpg sIMG_9913.jpg

いよいよほうけんぎょうがはじまりますぴかぴか(新しい)来賓の方や地域の子どもたちが参加してまず式典が催しされました。
式典では、金武校区子ども会育成会の会長、里公園の所長のあいさつがあり、続いてほうけんぎょうの由来では、お正月に天からおりてきた神様(お正月様)をほうけんぎょうの煙にのせて天に帰っていくのを見送る行事であるというお話しがありましたひらめき
sIMG_9955.jpg sIMG_9958.jpg

sIMG_9961.jpg

ついに点火ですぴかぴか(新しい)
竹の松明(たいまつ)火をつけて、ホラ貝の音を号令に、一斉に火をつけていきますグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
火がついたやぐらは、『パンッexclamation×2パンッexclamation×2』と大きな音とともに炎が勢いよく燃えあがり、まるで龍が天にのぼっているようでした。皆さんほうけんぎょうの燃えあがる炎をいつまでも見つめていました。
sIMG_9966.jpg sIMG_9967.jpg

sIMG_9969.jpg sIMG_9975.jpg

sIMG_9992.jpg

ほうけんぎょうの火が落ち着いてきたころ、育成会のお母様方によるぜんざいのふるまいが行われました。皆さんおいしそうにぜんざいを食べていましたるんるん
sIMG_0010.jpg sIMG_0011.jpg

また当日、公園ではもち焼き体験や野菜収穫体験、麦ふみ体験を行いました。もち焼き体験のお餅は、公園で採れたもち米を使用したお餅です。皆さんご賞味いただいたお餅はいかがだったでしょうか。
sIMG_9921.jpg sIMG_9922.jpg

sIMG_9939.jpg sIMG_9941.jpg

sIMG_9928.jpg sIMG_9929.jpg

sIMG_0015.jpg

このほかにも、地域のお店にも出店していただきました!ありがとうございました。
sIMG_0005.jpg

最近、各地域で行われることが少なくなってきたほうけんぎょう(どんど焼き)ですが、今後も地域の伝統行事として、公園も一緒にがんばって受け継ぎ、盛り上げていきたいと思います。

金武校区子ども会育成会の皆さま、金武公民館の皆さま、またほうけんぎょうの実施にご協力いただきましたたくさんの方々に感謝申し上げます。

皆さまにとって無病息災で素敵な一年となりますようお祈りしておりますかわいい
posted by 管理人 at 15:01| Comment(0) | 日記