2020年04月19日

雑草と言わないで…

今日は午後からすっかり下り坂でした。
園内を歩いていると、雨がしとしと降ってきました。
ふと道端を眺めると小さな花が咲いています。
白いのはシロツメクサ、黄色いのはコメツブツメクサです。
P4190046_R.JPG

ある時代にひとが日本列島に持ち込んだもので、
どちらも帰化植物と呼ばれます。
日本列島の外からやってきたのですが、
帰化植物の多くは今ではすっかり見慣れた草花となっています。
P4190049_R.JPG

こちらは、ほそーい茎の先に可憐な花を咲かすマツバウンランです。
こちらも帰化植物と呼ばれます。
P4190055_R.JPG

植物は歩かないけど、いろいろな歴史を経てここに咲いているのですね。
春、かなたけの里には小さな花がたくさん咲きます。
多様な植物のありようを見て、雑草と言ってしまうにはもったいないと思ったのでした。
posted by 管理人 at 19:01| Comment(0) | 日記