2014年10月02日

かなたけ写真コンテスト2014夏の部結果発表 その2

本日も現在通年で行っている、

かなたけ写真コンテスト2014夏の部の審査結果をお伝えしたいと思います。

現在秋の部を募集・受付中ですので、皆様是非お気軽にご参加ください。

夏の部は大賞1点、副賞3点、特別賞2点が選ばれています。

本日は、残りの「副賞」2点の発表です。

--------------------------------------------------------

<かなたけ写真コンテスト2014 夏の部 副賞>

作者名:芳澤 弘美さま

作品名:お米作り

場所:かなたけの里公園稲作体験の田んぼ

撮影日:2014 年 6 月 15 日

作品への想い:
子どもも大人も一緒に田んぼに入って手植え。お米作り体験の始まりです。

H26夏の部017(副賞2).jpg

審査会コメント:
昔の夏はじまりには、金武地域のいたるところで家族が
横一列に並び、手仕事による田植えの風景がありました。
本作品は、公園近くの田んぼで実践されている、市民や
ボランティア団体による昔ながらのお米づくりの田植え
の風景で、参加者それぞれが思い思いに楽しんでいる様子
を伝え、また地域の方には昔の思い起こさせてくれます。

夏の部副賞賞品:公園産栗5kg

副賞受賞おめでとうございます!

続いて最後の副賞です。


<かなたけ写真コンテスト2014 夏の部 副賞>

作者名:山嵜 大輔さま

作品名:何がいる?

場所:かなたけの里公園農園内

撮影日:2014 年 6 月 22 日

作品への想い:
親が農作業に没頭しすぎて、いつもほったらかしにさ
れてる息子たち。以前は虫も触れなかったのに、今では
かなたけの生物たちに興味津々。
今日も畑のそばで何かを見つけて兄弟二人で眺めている
ほほえましい様子を、作業の手を止めて写真に収めました。

H26夏の部014(副賞3).jpg

審査会コメント:
田畑の農的環境が育む、畦の草地や土の中の生き物とともに、
人々の暮らしを支える農作物があることを教えてくれる作品
です。夏は特に生き物も活発になり、かなたけの里公園が
生き物に触れることができ、子供たちを自由に遊ばせられる
環境であることを伝えてくれます。
是非次は手で触れてみてください!

夏の部副賞賞品:公園産栗5kg

副賞受賞おめでとうございます!

受賞者の皆様には別途賞品のお渡しでご連絡させていただきます。

また明日は残りの特別賞2点をお伝えさせていただきます。

どうぞお楽しみ!
posted by 管理人 at 17:00| Comment(0) | 写真コンテスト入賞作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: