2015年01月20日

ソバゆったり体験 最終日はソバ打ち

2015/1/17(土)

9月に始まった ソバゆったり体験
播種・草取り・収穫・脱穀・選別・製粉を経て、
最後の工程、ソバ打ちを行いました。

ソバ打ちの先生は毎年お世話になっている ソバ打ち職人 庄島先生 です。
今回も先生の華麗なる手さばきぴかぴか(新しい)を見学。
150120IMG_3283.jpg 150120IMG_2949.jpg

150120IMG_3286.jpg 150120IMG_3292.jpg

いとも簡単に幅のそろった綺麗な麺が出来上がりました。

なんだか自分達にもできそうわーい(嬉しい顔)
と、皆さん期待に胸を膨らませて、ソバ打ちに取り掛かりました。

今年も公園産のそば粉と中力粉を6:4でブレンドしています。
自分達で栽培する地粉は切れやすい、ということで先生お勧めの配合です。
100%公園産のソバはある意味とても貴重です。

水回し
150120IMG_2954.jpg 150120IMG_2957.jpg

まとめ・こね
150120IMG_2953.jpg 150120IMG_2952.jpg

延し
150120IMG_3300.jpg 150120IMG_3297.jpg

たたみ・切り
150120IMG_3296.jpg 150120IMG_2960.jpg

1回目のソバは持ち帰り用。2回目の分をできた人から茹でていただきました。
今年も大根おろしとねぎのぶっかけ、つゆは先生オリジナルの「半生返し」、
それから公園野菜のお漬物です。
150120IMG_2962.jpg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参加者アンケートより

・手作業での脱穀作業が大変でしたがとても楽しかったです。
・蕎麦屋さんのありがたさが身にしみてわかりました。
・四季折々の自然を感じることが出来ました。
・家族3人で農作業ができて楽しかったです。
・気持ちを込めた分おいしく感じることができました。

(こども)
・たねまきがたのしかった
・きるのとたねうえがたのしかった。
・ソバ打ちをしてこねたりするのが楽しかった。
・石臼がたのしかった。
・のばすのが楽しかった

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさん満足顔で体験を終わられました。

またソバや大豆の体験プログラムにご参加くださいね。
posted by 管理人 at 11:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: