2017年05月28日

麦づくり体験はじまりました!

麦づくり体験のスタートですexclamation×2

晴天の中、麦づくり体験がはじまりました。
第1回の本日は、麦の収穫・はさがけ作業です。

170527P5271792.jpg


今年は、4月〜5月にかけて気温が例年よりも暖かかったため、麦の色づきがよく、昨年に比べて早めの収穫時期となりました。
はじめに公園スタッフから麦づくりについての説明があった後、麦畑へと移動しました。

170527P5271802.jpg

170527P5271804.jpg


麦畑では、のこぎり鎌を使って麦を刈っていきます。子どもたちは、お父さん・お母さんと一緒になって鎌で麦を刈っていました。刈った麦は、だいたい大人の一握りの太さに紐でくくっていきます。

170527P5271806.jpg

170527P5271808.jpg

170527P5271809.jpg

170527P5271835.jpg


この麦づくり体験では、昔ながらの手作業での収穫、脱穀、製粉を行い、最後は自分たちで収穫した小麦粉を使いうどん打ち体験をしていきます。打ったうどんはコシが強く、美味しいので、この体験は大変好評のあるイベントです。
今年の麦も去年と同様、貴重な国内産を2種類、チクゴイズミ(うどん用中力粉)とミナミノカオリ(お菓子・パン用強力粉)を栽培しています。

170527P5271795.jpg

170527P5271793.jpg


作業をしながら子どもたちは、ダンゴ虫やテントウムシ、ミミズなどたくさんの生き物を見つけていました。自然豊かなのはこの公園の魅力の一つですねハートたち(複数ハート)さてさて作業時間も終盤に差し掛かり、これまでみなさんで刈っていただいた麦をはさがけする作業へと移っていきます。
束ねた麦を一輪車と軽トラックの荷台へ積んでいきます。積み終わったらはさがけするため、倉庫へ移動ですダッシュ(走り出すさま)

170527P5271812.jpg

170527P5271838.jpg

170527P5271839.jpg

倉庫に着くと、麦をおろしてはさがけ班と麦の運び班とに分かれ、男性陣が主に麦の運び班となり、再度一輪車で麦を取りに行きました。
はさがけ班は、おろした麦をフェンスにかけていきますあせあせ(飛び散る汗)



170527P5271840.jpg

170527P5271841.jpg

はさがけをすることで、麦の中にある水分を飛ばして、カビが生えないようにしたり、実が腐ったりしないようにしています。

170527P5271843.jpg

本日の作業は、午前中いっぱいにおよび暑い中での作業となりました。
次回は、昔の道具を使いながらの脱穀体験です。
みなさま次回もおたのしみにexclamation×2
posted by 管理人 at 12:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: