2017年06月10日

お米づくりがはじまりました!

6/3(土)からいよいよお米づくり体験がはじまりました。
第1回目はオリエンテーションと代掻きの作業です。
まず、オリエンテーションでは、かなたけの里公園の所長より公園やお米についてお話しをしていただきました。
続いて、お米づくりを教えていただける講師の結城さんの紹介です。
IMG_4472.jpg
P6031820.jpg

オリエンテーション後、田んぼへ移動し代掻きの作業開始です。
まず、講師の結城さんに代掻きのやり方の説明を受けた後、子どもたちは水のはった田んぼへ入って、足踏み作業です。田んぼを縦横無尽に駆け巡ってもらい、大人たちは三又鍬を使って土を起こしていきます。
IMG_4491.jpg
IMG_4487.jpg
P6031825.jpg
以外にも子どもたちは走り回らずに土を踏み踏みとしています。
どちらかというと、田んぼにいる生き物に興味があるようです。

P6031835.jpg
P6031839.jpg

この日は、田んぼにいるヤゴ(トンボの幼虫)やカエル等をつかまえていました。
そんな中、大人たちはというと・・・・・
三又鍬での作業が終わったら、お父さんたち男性陣でレーキやトンボを使って田んぼの土を均一にしていきます。かなりの力仕事のため、お父さん方男性陣の見せどころです。IMG_4507.jpg

この代掻き作業は、稲苗の活着を早める助けをしたり、田んぼの水が漏れないようにしたり、雑草が生えてくることを抑制する等の効果が期待できます。
今でこそ農家さんはトラクターで代掻きをしていますが、ずいぶん昔はこんな感じで人力などで行っていたんでしょうね。
今後、お米づくりのメンバーとして、田んぼボランティア『田育の会』14組と一般応募の市民12組、計50名程で、これから半年間みんなで協力しながら美味しいお米になるよう頑張っていきます。

暑い中の作業、本当にお疲れ様でした。
posted by 管理人 at 15:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: