2018年01月11日

ほうけんぎょうが行われました(1/6土)

無事天候に恵まれ、金武地域の伝統行事である1月6日(土)にほうけんぎょう(どんと焼き)が行われました手(チョキ)

180106IMG_5104.jpg

ほうけんぎょう(どんと焼き)とは、竹で組んだやぐらに火を投じ、お正月の終わりと一年の無病息災を願う行事です。地域により呼び名や方法は様々ですが、1月15日の小正月を祝う火祭りとして古来より受け継がれてきました。正月飾りや書初めも一緒に燃やし、昔はやぐらの倒れ方・燃え方でその年の吉凶を占った様です。

金武のほうけんぎょうは、地域の方々と連携し、ここ「かなたけの里公園」で毎年行われていますわーい(嬉しい顔)
地域の方と一体となって行うイベントは、とても素晴らしいものですねるんるん

ほうけんぎょうでは、金武校区の育成会が中心となってやぐらを組みあげます手(グー)

公園の竹林で間伐した竹をつかって、高さ10mを超えるやぐらを半日でくみ上げますexclamation×2

180106IMG_5042.jpg

180106IMG_5045.jpg

180106IMG_5057.jpg

点火にむけて、開会式が行われます。
ここでは、当公園の坂口所長の挨拶や、かなたけの里公園運営推進委員会の大賀会長からほうけんぎょうの云われに関する説明が行われましたわーい(嬉しい顔)

180106IMG_5079.jpg

その後、点火にむけてみなさんやぐらの周りに集まります。

ワクワクしますねハートたちハートたち(複数ハート)

そして、見事にやぐらに火が付きましたどんっ(衝撃)

180106IMG_5090.jpg

180106IMG_5095.jpg

180106IMG_5104.jpg

地域の伝統行事、公園も一緒にがんばって受け継ぎ、盛り上げていきたいですねexclamation×2

金武校区育成会の皆さま、金武公民館の皆さま、また、ほうけんぎょうの実施にご協力いただきましたたくさんの方々に感謝申し上げますわーい(嬉しい顔)

よい一年になりますようにるんるん
posted by 管理人 at 10:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: