2014年03月31日

かなたけ写真コンテスト 冬の部 審査結果発表

かなたけ写真コンテスト 冬の部 の審査会を

3月28日に行いました。(撮影&応募12月1日〜2月28日)

たくさんのご応募、ありがとうございました。


過去最多の応募かつ、今回も力作揃い。

写真と込められた撮影者の想いを熟考し、

協議の結果、大賞1点、副賞3点、特別賞3点、むかし賞1点として、

8作品が選ばれました。

今日はそのうち、大賞と副賞をご紹介します。



【 大 賞 】

 タイトル    収穫の喜び。
 場  所    かなたけの里公園
 撮 影 日    2014 年 12 月 7 日

** 作品への想い **
自分の頭より大きい白菜を担ぎあげて喜ぶ娘と、
冬の農園の光を一緒に写しました。

009(大賞).jpg

〇審査員講評〇
かなたけの里公園で体験できる野菜づくり(農業体験農園)の楽しさが伝わる作品。
農体験が、家族の憩いや食育、作物を育てる喜びへとつながることを教えてくれます。
背景の生き生きとした冬野菜を印象的に構図として捉え、また、白菜が擬人化し、
物思いにふけっているようにも見える面白さもある一枚です。
                                         (審査会)

                         賞品:職人の竹籠・公園のおまけ付



【 副 賞 】

 タイトル    地域の輪
 場  所    かなたけの里公園
 撮 影 日    2014 年 1 月 11 日

** 作品への想い **
とってものどかな場所で、すがすがしい気持ちで見学させて頂きました。
金武地域の方々の、この行事に対する地域の輪を感じました。
また、地域の方々の強い絆と温かな人情に触れることが出来、
感謝を込めて写真を撮らせてもらいました。

002(副賞1).JPG

〇審査員講評〇
「ほうけんぎょう」の荒々しい炎と周囲の地域の眼差しが、
金武の伝統や絆を感じさせてくれます。
一年の始まりの時期に催される「ほうけんぎょう」の中で、
作品のタイトルでもある「地域の輪」を毎年住民の方々が確認し合い、強めていく、
地域の発展を期待させてくれる作品です。
                                         (審査会)

                         賞品:公園産タケノコ5kg
 


【 副 賞 】

 タイトル    雪のなかの里いも掘り
 場  所    かなたけの里公園
 撮 影 日    2013 年 12 月 28 日

** 作品への想い **
雪の寒い中、偶然でくわした里公園での里いも掘りの一コマです。
今夜の夕食は里いもの煮っこらがしを思えば、
体も心も暖まりそうです。

006(副賞2).jpg

〇審査員講評〇
一見「こんな寒い日に。」と思える風景ですが、
お正月に備え、冬の雪が舞う中で里芋掘りを行うことは、
金武の暮らしとしては日常的なことなのかもしれません。
本作品では、かなたけの里公園だから味わうことのできる、
雪の中での農体験を通して、昔ながらの農の厳しさや
仲間との喜びを感じとることが出来ます。
                                         (審査会)

                         賞品:公園産タケノコ5kg
 


【 副 賞 】

 タイトル    恵方詣り、今年も良い年でありますように。
 場  所    飯盛神社
 撮 影 日    2014 年 1 月 1 日

** 作品への想い **
農耕守護神として崇められて来た飯盛神社。
昔は初詣にこんなに多かったかな?
でも、こんな風景が見れるこの場所は穏やかで平和なところなのかも。
今年もみなさまが良い年でありますように。

003(副賞3).JPG

〇審査員講評〇
飯盛神社のお正月の風物詩となった参拝行列の様子が、
神社の神聖な静けさと人々の動きをモノクロで印象的に表現されています。
金武やその周辺地域が福岡市の郊外として発展し、
年々飯盛神社の参拝者も増える中で、
今後もさらに地域の歴史を大切に守っていきたいと願いたくなる作品です。
                                         (審査会)

                         賞品:公園産タケノコ5kg
 


賞品プレゼントの受け渡しに関しましては、後日別途ご連絡いたします。


受賞者のみなさん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)




posted by 管理人 at 17:55| Comment(0) | 写真コンテスト入賞作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: