2019年04月19日

タケノコわくわく収穫体験開催しました!

春の恒例イベント「タケノコワクワク収穫体験」を開催しました手(チョキ)
家族連れ、ご友人となど総勢29組95名の方々にご参加いただきました。
安全についての説明を聞いたのち、タケノコ堀り開始ですグッド(上向き矢印)

IMG_0280.JPG IMG_0286.JPG
IMG_0297.JPG IMG_0303.JPG
今年は豊作でたくさんのタケノコが皆様をお迎えしましたわーい(嬉しい顔)
掘り終えたタケノコは皮を剥いで茹でますひらめき
IMG_0300.JPG IMG_0315.JPG
IMG_0299.JPG IMG_0328.JPG
タケノコが茹で上がるまでの時間はお楽しみの試食タイムですレストラン
IMG_0324.JPG IMG_0325.JPG
お味はいかがだったでしょうかexclamation&question
茹で上がったタケノコをお持ち帰りいただいて体験は無事終了となりましたるんるん

posted by 管理人 at 13:49| Comment(0) | 日記

2019年04月18日

農業体験農園メール 190418

体験農園・里の暮らし体験利用者のみなさま

かなたけの里公園管理事務所からお知らせです。

お知らせ@「栽培講習会(第2回)の日程について、予定通り開催します。」
栽培講習会(第2回)の日程について、4月20日(土)@10:00〜、A13:30〜、4月21日(日)@10:00〜A13:30〜、4月22日(月)10:00〜、以上3日間予定通り開催しますのでご参加下さいますようお願いいたします。
内容:春夏野菜の播種方法・サツマイモ植付・防除について
参加できない場合は、4月20日以降ご来園の際に資料の受け取りをお願いいたします。

お知らせA「資料のお受け取りをお願いいたします。」
第1回栽培講習会4月6日(土)午前中の講習会に参加された方は作付け図の資料を配布いたしますのでお受け取り下さい。

以上よろしくお願いいたします。
posted by 管理人 at 07:54| Comment(0) | 日記

2019年04月07日

3/30(土)春の里山観察会を行いました★

3月30日(土)晴れ晴れ、里公園では、NPO法人グリーンシティ福岡さんを講師に『春の里山観察会』を開催しました。
IMG_0172.jpg IMG_0173.jpg

生き物も冬眠から目覚め、活発に動き始めた中、公園にどんな生き物がいるのか、花はどんなのが咲いているのか、みんなで虫取り網を使って採集していきました。
IMG_0190.jpg IMG_0201.jpg

採取した生き物は虫かごなどに入れ、みんなで観察ですわーい(嬉しい顔)
IMG_0191.jpg IMG_0211.jpg

ツチイナゴにアマガエル、アリ、モンシロチョウ、カナヘビ、クモ、ウマノアシガタ、ツクシなどなど、様々な生き物たちが見つかりましたひらめき
IMG_0194.jpg IMG_0195.jpg

IMG_0217.jpg IMG_0227.jpg
この後、顕微鏡で見られる生き物以外は、また来年も観察できるように元の場所に返します。

生き物原っぱから移動して、次なる観察場所は水辺です。
IMG_0230.jpg
水辺には2月頃に卵を産んだアカガエルのオタマジャクシが泳いでいましたぴかぴか(新しい)

子どもたちは水辺が大好き!!オタマジャクシを追いかけるにの夢中になりいつしか水たまりが濁ってオタマジャクシが隠れてしまいました。
オタマジャクシやその他水辺の生き物を観察するため、一旦、水からあがり周囲から観察です。
IMG_0235.jpg IMG_0233.jpg

どんな生き物がいるのかレクチャー受けたら、親子で水辺の生き物探し&観察していきます。さてさて、水辺にはどんな生き物がいたのでしょうか。
IMG_0238.jpg IMG_0237.jpg

管理棟に戻り、採取した生き物をみんなで振り返り、デジタル顕微鏡をテレビに繋いで観察です。
IMG_0250.jpg

映し出された生き物たち。いろんなものが細部まで見られ、驚きの歓声があがりました。
IMG_0248.jpg IMG_0252.jpg

IMG_0253.jpg IMG_0265.jpg

IMG_0258.jpg IMG_0261.jpg
中にはツクシの胞子が水分のある方へと移動する様(さま)が見られました。まさに生き物の神秘が垣間見られた感じですね。
IMG_0269.jpg
これにて春の観察会は終了です。
来年もまた、どんな生き物に出会えるのか楽しみになりますね。
皆さん今後も様々な自然観察プログラムを運営していますので、よろしくお願いいたしますかわいい
posted by 管理人 at 16:02| Comment(0) | 日記