2020年05月03日

恵みの雨

しばらく晴れ間が続きましたが、今日は雨が降っています。
農園ではエダマメ、インゲン、オクラなどのタネに恵みの雨が注ぎます。
5月は夏野菜の定植の時期ですね。これからどんどん大きくなるのが楽しみです!
さて、本日は雨が降る中、第一駐車場横の湿地を観察に行きました。
生きもの苦手な人にはスミマセン…。
今日は生きもの(両生類と昆虫類)の写真がいっぱいです。
P5030158_R.JPG

なんと、大量のアカハライモリがおりました!!
P5030136_R.JPG

こちらは、同じ湿地にいたニホンアカガエルの若い個体です。
福岡県のレッドデータブックでは絶滅危惧2類に分類されています。
ご来園の際に見つけても、持って帰ってはイケマセンよー。
P5030150_R.JPG

そしてこちらは、シュレーゲルアオガエルです。
思ったより大きくて、体長30〜40mmくらいありました。
P5030156_R.JPG

はらっぱ広場のせせらぎには、シオカラトンボのヤゴらしき個体がいました。
P5030162_R.JPG

ビオトープには、ヒメガムシ、ミズムシ(甲殻類)がいましたよ!
P5030173_R.JPG

P5030177_R.JPG

雨の日は、意外にたくさんの生き物が活動しています。
みなさんも、家の近くで生き物を探してみてくださいね!
周囲を見回すと新鮮な発見があるかもしれません!
posted by 管理人 at 16:25| Comment(0) | 日記

2020年04月26日

農業体験農園メール 200426

体験農園・里の暮らし体験利用者のみなさま

かなたけの里公園管理事務所からお知らせです。
お知らせ@「作業実演動画公開予定について」
 「支柱立て」については4月27日(月)、「苗の植付」については4月29日(水)に順次公開いたします。動画は、かなたけの里公園ホームページ“お知らせ”に掲載いたしますのでそちらからご覧下さい。

お知らせA「苗の植付開始日について」
 苗の植付を4月29日(水)より開始といたします。苗は各農園内の苗置場より必要本数をご自分の区画へお持ちいただき植付けていただきます。以下注意点をお守り下さい。
 ・苗は手前から順番に取って下さい。奥に手を伸ばすと手前の苗が折れる事があります。
 ・本数、品種を間違えないようよく確認して下さい。
 ・5月10日(日)までにはすべての苗を定植して下さい。
 ・植付後、折れたり枯れたりした場合は苗を植え替えずに指導員にお伝え下さい。

お知らせB「公園駐車場が閉鎖されます。」
 4月29日(水)よりしばらくの間、公園駐車場が閉鎖されます。農業体験農園・里の暮らし体験利用者の皆様の駐車場は職員駐車場となります。場所は冬の間栽培講習会を実施するビニールハウスの裏になります。駐車許可証がバッチになりますので、必ずバッチをご持参下さい。農業体験農園利用者の皆様は駐車場から畑までが遠くなりますが、しばらくの間、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

お知らせC「第3回栽培講習会は中止いたします。」
 第3回栽培講習会は開催いたしません。支柱立て・苗の植付については動画を参考に各自で進めていただきますようお願いいたします。また、指導員も巡回しておりますので遠慮なく何でもお尋ね下さい。なお、実演については予定通り実施いたします。

何かございましたら管理事務所までお尋ね下さい。
以上、よろしくお願いいたします。

農業体験
posted by 管理人 at 12:22| Comment(0) | 日記

二ホンミツバチがやってきた!(訂正:ハナバチのようです…)

いよいよ5月が近づいてきましたね。
天気も良好な今日この頃です。
かなたけの里は、ときおり強い風が吹いています。
P4240081_R.JPG

園路を歩いていると、ぷーんと羽音がしました。
足元のタンポポを見ると、なんとミツバチです。
P4250190_R.JPG

急いで写真を撮ったので、ちょっと見づらいですね。
しかし、後ろ足にたくさん花粉をつけているのがわかります。
お腹のシマシマ具合からすると、二ホンミツバチのようです。
※5/10訂正:前翅をみると、どうもニッポンヒゲナガハナバチのメスのようです。
すみません…。ニッポンヒゲナガハナバチは地中に巣をつくり単独で行動するそうです。
おもしろいですね!
P4250192_R.JPG

4月の後半からミツバチは分蜂と言って、巣別れの時期です。
ミツバチの大群を見ても、驚かずに見守ってくださいね!
P4250193_R.JPG
posted by 管理人 at 09:10| Comment(0) | 日記