2019年06月10日

ブドウづくり体験 第6回目実施。

6/9(日)第6回目のブドウづくり体験を行いました。
今回の作業は主に、ブドウの房を落としていく作業です。
1枝に2つの房があるところは1房にし、また葉っぱが10枚以下の枝についている房も落としていきます。

日に日に大きくなっているブドウかわいい
色はまだまだ緑色ですが、見た目はスーパーなどで見るブドウの大きさに近づいているため、作業内容を伝えると参加者の皆さんから『もったいない』とのため息が聞こえてきましたふらふら
IMG_0696.jpg

せっかく大きくなっているのでもったいないとの思いは重々感じていますもうやだ〜(悲しい顔)

っが!今年のブドウを美味しくするためと、将来ブドウの木に負担をかけて、実付きが悪くならないようにするために必要な作業となります手(グー)
IMG_0693.jpg

IMG_0698.jpg

IMG_0700.jpg

袋かけまでもう少し。
福岡はまだ梅雨入りしていませんが、むしむしと暑い日もありますので、皆さん体調に気をつけながら作業を進めていきましょう。

第6回目の体験お疲れ様でした。
次回、よろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)
posted by 管理人 at 13:59| Comment(0) | 日記

2019年06月05日

米づくり体験はじまりました!

6/1(土)から、公園の外で地域の農家さんにご協力して行う、米づくり体験がはじまりましたexclamation
今年も、これまでずっとこの米づくりを連携して行っている「田育の会」のみなさんも、一緒に活動しますわーい(嬉しい顔)

さて、第1回目はオリエンテーションと代掻きの作業です。
まず、オリエンテーションでは、公園や今回の体験についてお話しをしていただきました。

オリエンテーション後、田んぼへ移動し代掻きの作業開始です。
まず、子どもたちは水のはった田んぼへ入って、足踏み作業です。田んぼを縦横無尽に駆け巡ってもらい、大人たちは三又鍬を使って土を起こしていきます。
IMG_0198.jpg IMG_0199.jpg

IMG_0206.jpg

この代掻き作業は、稲苗の活着を早める助けをしたり、田んぼの水が漏れないようにしたり、雑草が生えてくることを抑制する等の効果が期待できますひらめき
今でこそ農家さんはトラクターで代掻きをしていますが、ずいぶん昔はこんな感じで、人力などで行っていたんでしょうね。

そして、きれいに稲の苗が植えられるように、整地して、田植えのための紐張りのレーンを作ります。この作業は、経験のある「田育の会」さんが中心になって行っていきます。

そして、次の日(6/2)はついに田植えですexclamation×2

まずは、米づくり体験を指導していただく結城先生から、苗の手植え方法の手ほどきです。
そのあとは、前日に準備していた紐張りのレーンに沿って、田植えを進めます。
IMG_0208.jpg IMG_0210.jpg

IMG_0212.jpg IMG_0214.jpg

回りでは見本となるように植えたり、苗を補充したりと、田育の会のみなさんが大活躍ぴかぴか(新しい)
本当にありがとうございました。
IMG_0217.jpg IMG_0219.jpg

予定では午後までかかる予定でしたが、みんなの頑張りでなんと午前中で終了しましたグッド(上向き矢印)exclamation
みなさん、暑い中ありがとうございました。
おいしいお米が実るように、がんばっていきましょう手(グー)
暑い中の作業、本当にお疲れ様でした。
posted by 管理人 at 22:07| Comment(0) | 日記

農業体験農園メール190605

体験農園・里の暮らし体験利用者のみなさま

かなたけの里公園管理事務所からお知らせです。

お知らせ「栽培講習会(第6回)の日程について、予定通り開催します。」

栽培講習会(第6回)の日程について、
6月8日(土)@10:00〜、A13:30〜、
6月9日(日)@10:00〜A13:30〜、
6月10日(月)10:00〜、
以上3日間予定通り開催しますのでご参加くださいますようお願いいたします。

内容:防除・芽かき・間引き・支柱立て・収穫等について
参加できない場合は、6月8日以降ご来園の際に資料の受け取りをお願いいたします。

以上よろしくお願いいたします。
posted by 管理人 at 13:41| Comment(0) | 農業体験農園のお知らせ